小型防犯カメラ・監視カメラ・隠しカメラでストーカー・空き巣・車上荒らし対策!

ストーカー対策・空き巣&車上荒らし対策、高齢者やペットの見守りにも役立つプロの探偵が使用する超小型の防犯カメラをご紹介!!スパイカメラは悪用による盗撮目的での使用は処罰対象で絶対厳禁です!

*

車の防犯・車上荒らし対策におすすめの隠しカメラ!

      2016/01/07

自動車の車内から金品を窃取する車上荒らしの多くは「人通りが少なく見通しの悪い路上や駐車場」での発生が多く、自宅の車庫でも起こります。犯行時間は深夜1時から3時までの多くの人が寝静まる夜中と昼の12時から2時頃までの昼食をとる時間帯に多く発生しています。そして車上荒らしの手口で一番多い方法は窓ガラスを破壊したり、工具で鍵をこじ開けて車内に入り込みます。キーを付けたままの車を物色して犯行に及ぶケースも多い為、常日頃から短時間でも車から離れる時は必ずキーを抜きドアロックをしましょう。

 

<車上荒らし対策に効果的な方法とは?>

■人通りが少なく見通しの悪い路上や駐車場での駐車を控え、照明設備がある駐車場を利用しましょう。

■外出先で車内の見える場所にバッグ等の貴重品を置いたままにしたり、自宅の駐車場であっても取り外しの出来るカーナビ等は自宅に持ち帰りましょう。

■できるだけ防犯カメラが設置してあったり警備員が常駐している駐車場を利用しましょう。

■警報装置などのセキュリティグッズをはじめ、車上荒らしは犯行に時間をかけることを嫌いますので、できるだけ犯行に手間と時間がかかる防犯グッズやハンドルロックなどを活用しましょう。

■「盗難防止装置装着車」などのダミーのステッカーを貼ることもある一定の抑止力に繋がります。

 

<車上荒らし対策に効果的な防犯グッズ!>

■「警報装置」をはじめ、窓からの侵入を防ぐ効果のある「防犯フィルム」、「イモビライザー」、「タイヤロック」、「GPS機能付位置探査装置」などを取り付けましょう。

■駐車監視機能が付いたドライブレコーダーや、 防犯用に役立つ小型の隠しカメラが手頃な価格で販売されています。夜間の撮影や動体検知機能の付いた高性能の超小型カメラもあり、相手に気づかれずに「証拠撮り」のための決定的瞬間を撮影できるビデオカメラがあります。

◎実際に盗難被害に遭わないと防犯対策を行う行動に移せない人が多いのですが、車上荒らしは車内にあるバッグやカーナビ、カーオーディオなどの貴重品だけでなく、高価なタイヤやアルミホイール、さらには車両盗難にも及びます。あとになって後悔しない為にも日頃から車上荒らし・車両盗難対策を行うことは被害を未然に防ぐためにも絶対必要です。


 - 車上荒らし対策